靴に感謝

靴を長く履き続けるってとてもいいものです。そこにあるメリットは、まず定期的に靴修理をすることによって、靴を長持ちさせることが出来ることです。私達は、英国紳士気取りにもなることが出来ます。英国紳士は、安い靴を買うほど裕福ではないと言っているのです。

壊れれば買い換えればいいやというモチベーションは、お金のある人たちがするべきものとも言っているのです。靴は、大切にする気持ちがあれば、長くもたせることが出来ます。まずは、良い靴を購入する意識よりスタートしていただきたいのです。

そして、そのような靴を大事にしている人たちこそが紳士であり、周囲の人たちからも好印象に見られたりします。おしゃれは足下からとも言いますが、靴を大事にしましょうという意味がそこには含まれているのではないでしょうか。

靴が、いつまでもしゃんとしているからこそ、スーツなどもキリリと引き締まることが出来ます。そして、そこには靴をずっと大事にしているという個人の新しい価値観がどんどん成長して行くかのような感じではありませんか。時代に流されるでもなく、自分の価値観がどかっとそこに居座るような感じすらします。そして、気がつけば靴に対して感謝の気持ちを抱くようになったりします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket